\ 年に1度のブラックフライデーセール! /

【子育て】機界戦隊ゼンカイジャーに家族でハマっている話

ゼンカイザー

皆さんにとって永遠のヒーローはいますか?

ドラゴンボールが好きな僕にとっての永遠のヒーローはベジータです。

ですが、幼い頃の僕にとってのヒーローは間違いなく恐竜戦隊ジュウレンジャーでした。

幼少の頃に観た戦隊ヒーローは物凄くかっこよくておもちゃも沢山買ってもらっていました。

さて、今年のスーパー戦隊シリーズは記念すべき45作品目です。

最初に見た時の印象は何となくデザインは古臭いし、レッドでもないし、何なら仮面ライダーかと思ったくらいであまり良い印象ではなかったです。

ところが、実際に第1カイの放送を観た時にあまりの面白さに圧倒されました。

今では毎週リアルタイム&録画視聴で毎日見ています。

目次

機界戦隊ゼンカイジャーという作品について

機界戦隊ゼンカイジャーはスーパー戦隊シリーズ45作品目の記念作品です。

初期メンバーが秘密戦隊ゴレンジャーの様に5人で構成されるシリーズが多いこともあり下の桁が5のシリーズを記念作品にしているようで、35作品目の海賊戦隊ゴーカイジャーに続き過去作のスーパー戦隊が色んな形で出現します。

今作は戦隊ギアというアイテムを使い、過去の戦隊シリーズをモチーフにした技を使って敵と戦います。

また、主人公の五色田界人はレッドではなくホワイトカラーベースのヒーローです。

更に驚くことに初期メンバーの5人のうち五色田界人以外はキカイノイドと呼ばれる機械生命体で人型のロボットとして登場します。

若手の俳優さんではなく所謂着ぐるみ姿で登場します。

現状登場した戦士は全て過去の戦隊シリーズがモチーフとなっている

この記事を執筆している6月14日時点では登場戦士は全て過去作をモチーフにした姿に変身しています。

スーパー戦隊といえば若干の違いはあれど5人をみた時にスーツのデザインが大きく異なることはほとんどありませんでしたが、今作は登場戦士それぞれが異なる戦隊シリーズをモチーフとしているため見た目が大きく異なります。

色盲の子でも見分けやすいので良い試みなのかもしれないですね。

戦士名モチーフとなった戦隊シリーズモチーフとなったキャラクター等
ゼンカイザー秘密戦隊ゼンカイジャーアカレンジャーのゴレンジャースーツ
ゼンカイジュラン恐竜戦隊ジュウレンジャー大獣神(1号ロボ)
ゼンカイガオーン百獣戦隊ガオレンジャーガオキング(1号ロボ)
ゼンカイマジーヌ魔法戦隊マジレンジャーマジキング(1号ロボ)
ゼンカイブルーン轟轟戦隊ボウケンジャーダイボウケン(1号ロボ)
ツーカイザー海賊戦隊ゴーカイジャーゴーカイジャーのレンジャーモードのスーツ
ステイシーザーバトルフィーバーJバトルジャパンのバトルスーツ
各登場戦士のモチーフ

上の表を見てもらうとわかるのですがゼンカイジュランからブルーンの4人はキカイノイドなので変身後は過去の戦隊のロボの様な姿になります。

因みにステイシーザーは執筆時点では敵側に所属するライバル戦士になります。

表を見ていると仲間になりそうな感じもしますね。

スーパー戦隊といえばEDダンス

定番となりつつあるスーパー戦隊のEDダンス。

もちろん、前作の魔進戦隊キラメイジャーもEDダンスがありました。

このEDダンスというものは最初は特捜戦隊デカレンジャーからスタートしたみたいですね。

さて、今作もEDダンスを楽しみにしていたんですが、何とEDダンスはありませんでした。

と、言うより今作はEDそのものがありませんでした。

その代わりOPにダンスがつく様に変更がされました。

ダンス!ゼンカイ!踊らにゃ損損

家族でゼンカイダンス!

今回のOPダンス。

覚えました。

息子がOPにどハマりしたこともあり我が家ではYouTubeでヘビロテで公式のダンス動画を流していました。

僕は振り付けは観てたら覚えてしまうので自然と覚えてました。

遺伝なのか娘も同様に覚えていました。

娘はプリキュアも踊れます。

そして、気がつけば息子も踊る様になっていました。

息子は完コピとはいきませんが可愛いのでOKです。

まとめ

今作のゼンカイジャーは過去のスーパー戦隊を見ていた人にも楽しい要素が非常に多い作品です。

30代のお父さんを狙ったジュウレンジャーや20代のお父さんを狙ったガオレンジャー、マジレンジャー、ゴウオンジャーの要素がメインで登場します。

他のスーパー戦隊の技も出てくるためお父さん世代と一緒に観ていたおじいちゃんも知っているような戦隊が出て来るかもしれません。

また、序盤ということもありシリアステイストよりもギャグテイストに大幅に振られているため馬鹿馬鹿しいと思ってしまう部分もありますが毎週何をしてくれるのだろうというワクワク感もあります。

そんなこんなで親の影響で我が家は自然とゼンカイジャーグッズが増えています。

その話はまた別の記事で。

( ・´ー・`)

おまけ

妻はツーカイザー(中の人)にハマった様です。

ゾックスかっこいいからなー。

ヨホホイ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

UYAと申します。
妻、子ども(娘、息子)と4人で生活しています。
マネリスブログSpendはマネリスブログのインサイドとして雑記を中心に書いていきます。
子育てや趣味だったりが中心になるかと思いますので共通点がある方は仲良くして下さい。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次